« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

こんなケーキでも・・・

Photo

Photo_2

一昨日の金曜日に

5歳の娘の幼稚園のクラスで

2月生まれの子供達の誕生パーティをやった。

2月生まれの子供は娘も含めて全部で7人で

それぞれが何を持ってくるかという紙が

クラスの入り口の前に3日前から貼ってあり

ケーキ、飲み物、皿、コップ、お菓子、などなどの項目があったんだけど

私はその中からケーキを持って行く事にした。

クラスには25人の子供がいるので

一つだけでは足らないだろうと思い

ケーキを二つ作る事にした。

ところで、

フランスの子供ってチョコレートケーキが好きだ。

クラスで誕生日を祝うたびに

チョコレートケーキを持ってくる親が多いようだし

生クリームやバタークリームも

持ち運びや保存がちょっと心配なので

私も今回チョコレートケーキを作る事にした。

ただ焼いただけでは芸が無いと思い

上の写真のように

クマとキティちゃんのケーキにした訳だ。

けど、

相当不細工。。。

クマもキティちゃんも顔の形をもっと楕円形にした方が

もっとかわいくなったんだけど

ケーキを削ると小さくなってしまい

25人に行き渡らなかったら困ると思い

結局いびつな形のままの

クマとキティちゃんになってしまった。

でも、こんなケーキでも

娘のクラスの子供達は喜んでくれたらしく

娘曰く

「みんな、私はキティちゃん,僕はクマ、って選んで

 全部食べちゃったよ」

と報告してくれた。

・・・良かった。

思うに、

フランスでは親がこんな小細工をする事ってあまり無いのかも。

飾ってあってもマーブルチョコをちりばめるくらいみたいだし。

何にしても

喜んで食べてもらえたようで

本当にホッとした私でした。。。

blog ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

カーニバルの季節

Photo


先週の火曜日はMardi Grasといって

謝肉祭の最終日だった。

でもニースのカーニバルはまだ続いていて

3月まで続くみたい。

子供達の学校では明日(2月25日)お祭りをやるみたいで

そのためにちょっと前にカルフールで仮装衣装を買って来た。

息子にはカウボーイ、

一緒にカルフールにいた娘は、

自分で黄緑色の妖精のドレスを選んだ。

毎年買わされるのはたまらないので

息子にはちょっと大きめのカウボーイ衣装を買ったら

息子は痩せっぽちなので

でかすぎてぶかぶか。

仕方なくベルトで思いっきり絞めたけど

何とも不格好でちょっと可哀想だったかな。。。

来年あたりは丈は大丈夫だろうけど

腰回りはきっとぶかぶかのままだろうな・・・。


上の写真は

先週のMardi Grasの日に

Qのお母さんがQの為にピエロの衣装を持って来たので

うちの子達を一緒に写真を撮ってみた。

写りの良い写真を家でプリントして

Qが作った塩粘土のヘビと一緒にあげたら

とっても喜んでくれた。

2歳になったQは

先週、両親とカーニバルを観に行って

とても嬉しかったらしく

私にもカーニバルが楽しかった事を

ことあるごとに話してくれた。

私たちはニースのカーニバルには去年行ったので

今年はパス。

というか、

もう当分行かないだろうな。。。

せっかくニースに住んでても

あまり興味がわかないのはちょっと残念よね。。。


blog ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

仕事って難しい・・・

夕べ、預かってるKのお母さんと一悶着あった。

と言っても、メールであれこれやり取りしただけなのだけど。

Kの家庭はちょっと複雑で

Kはまだ一歳前なのに、お父さんとお母さんはもう別れている。

というか、

結婚してた訳じゃないので、離婚した訳でもない。

フランスでは、結婚せずに子供を作るカップルって多いし、

シングルママも多いので

別に珍しい事じゃないのだけど

Kの場合、まだ11ヶ月なので

何から何まで面倒を見る人が必要な訳で

でもパパもママも仕事をしているため

私が預かっているという訳だ。

でも、パパもママもまだ若いからか

儲けもいっぱいある訳でもなく

私が預かってるのは、ぎりぎりの週34時間だけ。

だからママの仕事の都合で迎えにこられないときは

ママの妹や弟が来たり

パパのママが来たりパパが来たり。

Kは週に何度かパパの実家にいってるし

週末は若い女の子がたまにベビーシッターをしてるようだし

しょっちゅう面倒を見る人が変わって

彼も混乱してるんじゃないかしら?

そんなKなのだけど。

お母さんの仕事の時間がとにかくしょっちゅう変わるので

私がKを預かる時間もしょっちゅう変わる。

去年の年末に

週に二日、夜7時半まで預かって欲しいと言われたときに話し合って

了承すれば時間はもう変わる事は無い

と言ったくせに

それからもころころと毎週のように変えてくれて

私の神経を逆撫でし続けて来た。

でも、それでも、彼らの事情もわかるので

昨日まで何も言わずにいた。

なのに夕べ

Kのパパからメールが来てもう我慢できなくなってしまったのだ。

それはもう3週間も前にもらっていた

来週Kを預かる時間の変更通知。

Kのママに私にメールをするように頼まれたらしい。

でもでも

こんなに急に変えるのはやめてくれって前にも言ったのに!!

しかも、

もう一年も前から預かってるQを毎朝公園に連れて行くので

Kを連れて来るのはQを公園に連れて行くギリギリの10時か

頑張って公園から帰って来れる11時にしてくれって言ったのに

来週の月曜日は10時半に連れてくるって書いてあるし!!

しかも夜7時半まで預かる日が3日もあるし!!

ていうか私

3週間前にもらった時間割を信じて

月曜の夜に医者に予約を入れてあるのに!!

もう堪忍袋がブチ切れて

「いい加減時間を変更するのはやめてくれ。

 前にくれた時間を守ってくれないと困る」

と返信メールを返したら。

Kのパパがママに連絡したらしく

ママからちょっとキレ気味のメールが・・・。

自分だって仕事の都合でどうしようもないんだから

断られても困る。

もうすぐ仕事を変えようと思ってるけど

それまではどうしようもない。

アナタ(つまり私)がそんなに困るようなら

他に新しいアシスタントマテルネル(子守り)を探しますから!!

って言う感じの文で。

・・・一体何様!?

私は条件の悪い彼らの時間割をのんで

無理してKを預かってあげてるのに

そこまで言われて黙ってられるか!!

と、契約を打ち切ってやるとカッカしてたら

Kのパパからメール。

「アナタの言い分はもっともだ。

 でも仕事の都合でどうしようもないんです。
 
 アナタの事は尊重してるし

 アナタには感謝もしています。

 急に変更した私たちが悪いのはわかっていますが

 どうか今回だけこの変更を了承してもらえませんか」

という内容。

・・・パパの方がよっぽど大人だな。

でも、私の雇い主はママの方なので

パパのメールで怒りが冷めた私は

ママの方に解決策として

週34時間を週40時間にしては?

とメールを送ったら

自分は25時間しか働いてないので

40時間の給料を払うのは無理、

というメールが返って来た。

・・・25時間しか働いてないの?

やっぱり、仕事変えた方がいいんじゃ。。。

でもこの不景気のご時世に

そうそう新しい理想的な仕事が見つかるとも思えないし。

・・・彼女も色々大変なんだろうな。

そう思ったらなんだか可哀想になって

結局来週の時間変更は引き受けてあげる事にした。

が、

そんな私に旦那が一言。

「そんな風に優しくしても

 もし彼女がもっと都合のいいアシスタントマテルネルを見つけたら

 すぐに乗り換えて裏切られるぞ」

・・・それは私も承知している。

これまで散々フランス人には裏切られてきたしな・・・。

なので、一応来週は勘弁してあげるけど

やはり彼女とは一度ちゃんと話し合う必要がありそうだ。

ママはその後、

キレ気味のメールを送った事を反省したのか

「Kはアナタになついてるし、アナタを信頼してるので
 
 出来れば変えたくはない」

とメールをよこした。

・・・そのメールが無かったら

今日、書留で契約解約の手紙を送るところだったわ。

でもま、

私も今、この仕事を無くしたら困る事がある。

もし今のアパートが売れて

新しいアパートを買うときに

借金できなくなるのは多いに困るのだ。

ま、そんな訳で

まだ当分はKを預かる日々は続きそう。

Qは9月から幼稚園に通うので

そろそろ9月から預かる赤ちゃんを捜し始めないといけないけど

次は絶対に

私の条件である

“水曜以外で夜は18時まで”

を守ってくれるご両親を見つけなくては!!!!


blog ranking

 

 
 


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

南仏で大雪

今日は朝から雨でした。

うちの子と、預かってる二人の子供と、一日中家に閉じこもり。

雨の降る日は外へ行けないので困ります。

特に、2歳児のQがずっと興奮状態なのと

11ヶ月のKがよく叫ぶので

うるさい事うるさい事!!

そんな中、昼前に旦那も帰宅。

雨の降る日はやっぱり仕事にならないらしい。

昼過ぎに、QとKと旦那が昼寝していた時

外が静かだなあと思ってみてみたら。

なんと、大雪!!!!

Photo

こんな風にニースで雪が降るのは珍しいのです。

でも、考えたら

5年前の2月、娘の出産で病院に入院してたときも

何度か雪が降った物でした。

今日は一日外に出なかったので

あまり感じてなかったんだけど

とっても寒い一日だったみたい。

明日は預かるのはKだけだけど

出来れば外へ出たいので

晴れてくれたら良いなあ。。。

Photo_2


blog ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

娘5歳

Photo

昨日は娘の5歳の誕生日でした。

昨日から学校もバカンスに入り

預かってる子供二人とうちの子二人と

合わせて四人の面倒を見る日々に突入。

息子はもう8歳なので手はかからないけど

預かってる赤ん坊にいまだに焼きもちを焼く娘や

全然言う事を聞かない二歳児Qや

おもちゃを取り合う二人の仲裁に入ったり

一日目からストレス溜まりまくりでした。

そんな中、娘が「いちごと生クリームのケーキが良い」

と言うので

子供達がやって来る前にスポンジケーキを焼き

昼寝中に飾り付けをして

やっと作った娘の5歳の誕生日ケーキ。

娘もとっても喜んでくれました。

Photo_2

日曜日には義母の家に行って

プレゼントなどももらったけど

今回、娘は自分が何が欲しいのかよくわかってなかったようで

土曜日にプレゼントを買ってあげようと買い物に行ったけど

散々悩んだあげく、娘が選んだのは

チョウチョがついてる首飾りと

ハローキティのサングラス。

最近はおもちゃより

自分を飾る物がお気に入りのようですわ。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

ただいま、昼寝中。。。

預かっているQとKは、ただいま昼寝中。

今日は二人とも早くに迎えに来てるくれるので

気持ち的にとっても楽。

彼らが寝ている間は

夕ご飯の用意を早めにしたり

動画で日本のドラマとかも見れるし

これで仕事をしてるって言えるのか?

と思えるくらい。

でも、ちょっと前から

2歳になったQが扱いづらい事この上ない。

何を言っても「NON!」つまり「イヤ!」

何か言うと「POURQUOI?」つまり「なんで?」

・・・・・・

これが自分の子供だったら

怒りに任せてしかりとばす理不尽な私だけど

他人様の子供を怒鳴りつける訳にもいかず

ぐっと我慢し続ける毎日。。。

そのQもこの9月から幼稚園。

私とはお別れです。

うちの子供達と一緒の幼稚園に行くのかと思ってたけど

近くの半私立の学校に入るみたい。

とても頑固なので

きっと先生も手を焼く事でしょうが

それも仕事のうちですものね。

・・・私の仕事も同じような物か。

この仕事を続けて行くのなら

小さな子供の気まぐれにも

これからもずっと我慢し続けないといけないのよね。

・・・結局楽なだけの仕事なんて

無いってことでしょうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »