« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

フランス留学

最近、

自分が日本を離れてフランスにいるのがちょっと不思議になる事がある。

ま、子供も二人いる事だし

仕事もしてるし

だからどうなるという訳でもないんだけど。

だけど、

どうしてフランスだったのか?

今思い返してみると

二十代の半ばにヨーロッパを5ヶ月かけて旅した時に

フランス、特に南フランスの気候に魅せられてしまったふしがある。

そう言う訳で

30になる直前からフランス語の勉強を始め

3年後にこうしてフランスにやって来た訳だ。

ちなみにフランス語の勉強は独学で

主にラジオ講座を聴いていただけだったけど

語学学校のクラス分けテストでは中級に入った。

結構まじめに勉強してたので

文法は強くなってたみたい。

もちろん、聴くだけの勉強だったので

喋る事は全く出来ませんでしたが。

私が選んだ学校は、アンジェという町にある学校でした。

色んな本や、自分で資料を取り寄せて検討した結果でした。が。

とにかく天気が悪かった。

10ヶ月くらいいたけど

ほとんど毎日小雨で

気が滅入って困った。

まれに天気がいい日があって

湖の周りを散歩したときは気持ちよかったけど。

でも、やはり異国に一人で来て

それだけでも気が滅入りがちなのに

天気の悪さで増々鬱状態になってしまい

これはいけないと

南仏に逃げて来た私でした。

考えてみれば

フランスに来たのは地中海気候に惹かれたからなのに

天気の悪い地方にいる事も無い訳で。

もちろん、言葉の習得が主な目的だったので

アンジェの学校も悪くはなかったんだけどね。

ま、そんな訳でニースにやって来た私。

ニースは観光地だけあって

語学学校は山ほどあるけど

私が通ってた大学付属の学校もレベルが高くて良かったかも。

結局、こちらで鳥頭のフランスひげ男と結婚してしまったので

日本に帰ってフランス語を生かした仕事に就く

なんて言う私の淡い願いはかないませんでしたが。

ていうか、

世の中そんなに甘くないので

たった2年くらい勉強して帰ったって

私が希望する仕事が見つかったとは思えないしね。

もう10年以上こちらにいるので

日常会話には全く支障はないし

今だったら通訳くらいはできるかな?

でも、今やってる仕事は子守りですが。。。

でもでも、

この仕事だって

最初の説明会の参加から

志望の手紙を書いたり

面接を受けたり

60時間の研修を受けたり

仕上げに筆記と口答の試験があったりと

それなりに大変だったのですよ・・・。

預かる子供の両親とのコミュニケーションも取らないといけないしね。

そんな訳で

結局こうしてフランスに居残り

これからもきっとフランスに居続けて

フランスに骨を埋める事になるんだろうな。

留学に来たはずが生活になってしまい

今ではそれで良かったとも思ってますが

たまに息子の宿題を見ていて

まだまだ知らない単語がいっぱいあったりするので

私の仏語の勉強はこれからもずっと続いて行く事でしょう。。。

blog ranking


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

年が明けてしまいました。

最後に日記を書いてから

大分立ってしまいました。

私は元気です。

年が明けてから、ようやく重い腰を上げて

アパート探しを始めました。

新しく買うには

今私たちが住んでるアパートも売らなければならず

先週、フランスの無料サイトに広告を出したんですが。

・・・電話がかかって来るのは不動産屋ばっかり!!

自分たちで売ったら

不動産屋に払う手数料を引いて安く売れると思ったんだけど。

結局、そんな不動産屋と契約して

売り出してもらう事にしました。

同時に、新しいアパートも探し続けてます。

いいなあ、と思う所もあったんだけど

結局は、このアパートが売れないと手を出せない状態。

・・・早く売れて欲しいなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »