« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月12日 (金)

フランスで見る変な日本語

最近、仕事を始めた事もあって

やはりちょっと忙しくなり

またまた日記を書くのが久しぶりになってしまった。

預かってるKはとてもいい子で

いつもニコニコしてて泣かないし

あまり手がかからないので助かってるけど

10ヶ月にしてもう12キロあるので

抱っこするのがちょっとつらいかな。

先週、幼稚園に入園した娘は

朝起きると「幼稚園には行きたくない」

と愚図るけど

幼稚園についたら泣く事も無く素直に教室に入って行くので

息子のときのような苦労は全くないのが嬉しい。

さて、

今日日記を書こうと思い至ったのは

実はさっき子供達を迎えに行った帰りの道で

すごい物を見てしまったので

それを皆さんにどうしても伝えたいと思いまして。

フランスで暮らしてると

Tシャツとか入れ墨とかで

日本語をたまに見る事があるのだけど。

中には漢字が逆さまにプリントしてあったり

全く脈略無くひらがなが並んでいたりする事もあったりするのだけど

今日のそれは本当に見たとたん目が点になりました。

それは、

なんと、

赤いTシャツの前の部分にでかでかと

『痔』

と書いてあり・・・。

本人、わかって着てるのかしら・・・?

そんなTシャツを日本で着てたらえらい笑い者だよね。。

そう言えばこの間も

ちょっとかっちょいいお兄さんとすれ違い様に

彼の右腕に目をやったら

そこにはひらがなで

『そにあ』と入れ墨が・・・。

・・・きっと彼女の名前だろうな。

っていうか、

ソニアと別れたらどうするつもりなんだろうねえ・・・?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

やっと幼稚園児

Youtien

今日、やっと娘が幼稚園に入園した。

フランスでは入園式なんて物は無くてとてもあっさりしていて

親は一応教室の中まで入っては行けるけど

10分程度で出て行かなくてはならない。

幼稚園によっては

一日目はずっと一緒にいていいところもあるようだけど

私は泣く娘を「後で迎えにくるから良い子でいてね」

と諭して

すぐに出て行かなくてはならなかった。

今日は義両親も一緒に来てくれたので

幼稚園につくまではニコニコだった娘だけど

教室に入ったとたんに泣き顔。

「ママと一緒にいたい」

という娘に色んなおもちゃを見せて

どうにか気を引こうとしたけど失敗。

仕方ないのでちゃんと説明し

「4時半には迎えにくるから」と言い残し

さっさと教室を出てしまった私。

でも出たところで教室を覗いてみると

先生助手のおばさんに手を引かれて

椅子に座るように促されていた娘はもう泣き止んでいた。

息子の時とは偉い違いだ。。。

息子のときは本当に苦労したので

娘の物わかりの良さに感謝。

朝、写真を撮ろうとカメラを持って行っていたのに

そんなこんなですっかり忘れていたので

上の写真は夕方迎えに行ったときに撮ったもの。

お昼寝した後なので髪の毛がくしゃくしゃですね。

ちなみにもう一枚。

Marie

ちらっと写っているのは

いつも朗らかなM女子。

彼女がいつも幼稚園の門を開けてくれるのだ。

息子のときから知っているので

私を見るたびに

「今度おたくに炒飯を食べに行くから」

と笑う。

息子が何度か家に炒飯を食べにこいと誘ったらしい・・・。

ま、来る事はないだろうけど。。。

さて、

心配していた娘だけど

帰り道に何をしたのか訊いてみると

「お菓子を作った」

「お話を聞いた」

「ダンスを踊った」

「歌を習った」

と何ともわかりやすい答えが。

お昼寝もばっちりしたようだし

一番心配だった給食も

「・・・全部食べた」

と言う。

でも一瞬躊躇したのでおかしいなと思っていたら

さっきシャワーを浴びてるときに

「ごめん、嘘ついた」

と白状した。

実は半分も食べなかったらしい。

彼女に言わせると

「すぐに給食の時間が終わったから外へ遊びに出なくてはならなかったのよ」

ですと。

本当かどうかはわからないけど

でも泣かずにちゃんと通ってくれるなら良いか

と責めずにいたら、急に

「幼稚園には行きたくない〜!!」

と泣き出してしまった。

初めての幼稚園で疲れたのかなあ。

夕方になって不安になった事もあるのかも。

今も「抱っこ!!」とよって来て

私の膝の上でしかめ面。

明日もちゃんと行ってくれると良いなあ。。。


さて、話は変わって

ずいぶん前に義弟のアパートの事を書きましたが。

この間の日曜日に義両親の家に行ったときに

すぐ近くにある彼のアパートを見に行ったら

ほとんど修理は終わってました。

・・・そう、まだ終わってなかったんですねえ。

後は家具をちゃんと入れて

中二階に柵をつけて

電気をつけて

その他にもちょっとした修理をしたら終わりだそう。

5月には終わって欲しいなんて言ってましたが

もう9月ですよ。

これがその彼のアパート。

Studio1

Studio2

結構広くて一人で住むには快適そうでしょ?

今月中には引っ越せるといいね。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

仕事初日。

今日から私の仕事が始まった。

と言っても、

今週一週間は私が預かる10ヶ月の男の子を慣れさせるために

例えば今日は、母親と一緒に1時間半くらい我が家にいただけだった。

まだうちの子供達の学校が始まってないため

息子も娘も一緒だったのだけど

もうね、

ぐったり・・・。

何がぐったりかと言うと

娘が焼きもちを焼いてその子(仮にKとする)に

「アンタなんか嫌いよ!!」

なんて言ったり

もっと驚いたのは

突然7歳の息子が泣き出した事。

理由を訊くと

焼きもちを焼いた娘を私がなだめてるのを見て

それに焼きもちを焼いたとの事。

彼に言わせると

赤ちゃんに焼きもちを焼いたのでは決して無いらしいけど

とっても怪しいと思っている私です。

ま、そんな事もあったけど

1時間くらい経った頃には

子供達もKの存在になんと無く慣れて来て

一緒にブロックで遊んだり本を見せたりしてくれたので

私も胸を撫で下ろしたのですが。

そのKはと言うと。

とてもたくましい赤ちゃんで

ちょっと前からハイハイするようになり

今日も狭い我が家を所狭しと這い回ってました。

お母さんはとってもいい人で

何でも私が都合のいいようにしてくれるので

心配していた両親との確執なんて物は

きっとないのではないかしら?

そうであって欲しいなあ。

10時半に彼らを見送った後

娘と息子の態度にぐったりとしていた私は

とにかく外に出たいと思い

子供達を連れて公園へ。

その後はお昼ご飯の用意が面倒になったので

夏休み最後だし

なんて自分に言い訳しながらマックへ。

今はこうして家に帰って来て

日記なんて書いてますが

本当は明日から始まる息子の学校の用意をしなくちゃならないのよね。

それに明日のKのための用意もあるし。

明日は2時間半ママ無しでKを預かる私。

ママがいない方が気を使わなくていいし

息子も学校へ行くので

今日ほど疲れる事は無いと思うけど

娘の態度が一番のネックかも。

・・・どうか問題なく過ごせますように!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »