« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月26日 (土)

初めての迷子

ちょっと前から旦那が

アパートのペンキを塗り替えたいと言っていたので

今朝、そのペンキを買いに行く事になった。

先に旧市街のカフェでお茶して

その後にうちの近くの日曜大工のお店に行って

ペンキを買おうと意気込んでいた旦那。

でも、その日曜大工のお店でペンキを買うと

とっても高いので

せっかく旧市街まで足を伸ばすんだし

どうせならカルフールでペンキを買った方がお得だ

と旦那を説得すると

人ごみ嫌いの旦那、

今日は珍しくうなずいてくれた。

重いペンキを抱えて家まで帰るのが大変かも

とも思ったけど

トラムに乗れば家の近くまで行けるので

何とかなるだろうと

お茶のあとカルフールへ行った。

土曜日のカルフールは買い出しの人でごった返している。

その中でちょろちょろ動き回る子供二人を連れての買い物は厄介だ。

それでもなんとかペンキをかごにいれ

せっかくだからと食料品なんかも見ていたら

旦那が私に息子が見当たらないと言った。

ゲゲ!!と思っていたら次の瞬間

「7歳の○○君が受付でご両親を待ってます」

という店内放送が聞こえて来た。

必死で人込みをかき分け

入り口にある受付まで言ってみると

泣き止んだあとらしい息子が不安そうな顔をしているのが見えた。

泣いたからか

受付のお姉さんにもらったらしいカルフールの雑誌を手に

私を見つけて笑顔で駆け寄ってくる。

・・・脱力。

今日もカルフールに入ってから

何度も何度も「そばにいなさい」と言ったのに

その言葉を無視して自分勝手にあっちの方へ行ってしまい

あげくの果てには迷子。

不安で泣いたみたいだったので

これでちょっとは懲りたのかもしれないけど

やっぱりカルフールに買い物に行くのは一人が良いと

あらためて思った私なのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

息子の誕生日

Reo_sp

7月14日は息子の誕生日でした。

フランスでは革命記念日でもあります。

先週の土曜日にマリーンランドに行ったのも

実は

入園チケットを義母にプレゼントしてもらったから。

14日の息子の誕生日には

レストランへ行きました。

Lili_sp

これは息子のためというより

私たちのため、といった感じですが。

まあ、子供達も美味しく食べてくれたので

それはそれで良かったかな。

お昼が豪勢だったので

夕食は簡単にサンドイッチ。

息子の誕生日ケーキは

彼のリクエストで

アプリコットのタルトを作ろうと思ってたんだけど

レストランで久しぶりにワインを飲んだら

なんか酔っぱらってしまい

家に帰ってからはそんな気力も出ず。

なのでケーキは翌日作ると約束して

サンドイッチにろうそくを立てて吹き消してもらいました・・・。

Sand

夜の花火も家族総出で見物に行き

翌日は約束通りタルトを作り

ろうそく1本だけ立ててもう一度お祝い。

Apricot

ところで。

私たちから息子へのプレゼントは

17日に歯医者に行った後

おもちゃ屋へ連れて行って自分で選ばせたら・・・

Photo

こんな地球儀を選んだ息子。

電気もつくし勉強にもなるし値段もはらないし

何とも良い物を選んでくれてホッとしました。

で、

さっき旦那の一番下の弟が

わざわざプレゼントを持って来てくれました。

電話で何が欲しいかと訊いてくれてたので

息子が一番欲しかった物が手に入り

何ともうれしそう。

Ds

結局これが一番うれしかったみたいね。

昨日は義両親もやってきて

車のおもちゃと洋服もくれたし

良い7歳の誕生日を迎えられた息子。

問題は・・・

3歳半の娘。

お兄ちゃんだけがプレゼントをもらう事が我慢できないらしく

その辺は義母もわかってるので

ちゃんと娘にもおもちゃと洋服を持って来てくれたのだけど

さっき義弟がやって来たときに

もちろん娘には何も持って来てなくて

娘、機嫌極悪に・・・。

結局帰る時に旦那と義弟と一緒に近くの雑貨屋へ行って

カチューシャを買わせるという極悪ぶり。

これは先が思いやられそうだわ・・・。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

海水浴

Photo


今日は今年初めての海水浴へ行った。

去年は隣町のビーチへ行ったのだけど、

旦那が

「ニースに住んでるのになんでニースの海に行けないんだ」

とキレたので

息子を説得してニースのビーチへ。

でもここのビーチ、

なにしろ、ほら


Photo_2


石浜だから。

波打ち際が急で

海に入るのがちょっと大変。

これまで何度かニースのビーチには来た事があるのだけど

物心ついてからウチの息子

ニースの海には入った事が無い。

今日も実は出発前に旦那と一悶着あり

「海に入らない奴は連れて行かない!!」

と怒った旦那だったけど

「海水浴で大事なのは

 家族みんなで楽しむ事なんだから」

となんとか言い聞かせて

もし息子が海に入らなくても何も言わないと約束させ

どうにか行った訳。

でもそんな息子もこんな風に


Photo_3


勇気を出して海に入ったら

その後はとても楽しそうで

最後には「一日中ここにいたい」

なんて言ってました。

ホント、行ってよかったね。


Photo_4

そうれはそうと。

ニースと言えば、最近のニュースはブラピ夫妻。

アンジェリーナがニースの病院で双子を生みましたね。

この病院。

うちの娘が5ヶ月のときに

泌尿器系の感染で5日間入院していた病院。

私もおっぱい係で一緒にいたんですが。

私たちがいた病室は海とは反対の道路しか見えない部屋で、

5日間がとってもブルーでした。

・・・彼らの病室はきっと奇麗な海がばっちりみえる

大きな個室だったんだろうなあ・・・。

なんて事を

今日はビーチで海を見ながら考えてしまった私でした。

なんにしても

無事に生まれて良かったよね。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マリーンランド

Photo


昨日、家族みんなでマリーンランドに行った。

ついてすぐに猛禽類のショーがあるというので

なんだかよくわからずに行ってみたら


Photo_2


こんな感じの

鷲とか禿鷹などの大きな鳥を使ったショー。

こんな厳つい鳥達が

観客の頭上すれすれのところを飛び回ったりして

なかなか面白いショーだった。

その次のシャチのショーはまだ先だったので

ちょっとアイス休憩。


Photo_3


その後、小さな水族館に行って奇麗な魚をいっぱい観たあと


Photo_4


シャチのショーへ。


Photo_5


会場はすごく広いのだけど

シャチがでかいので遠くから観てても迫力十分。


Photo_6


ショーの最後の方では

水浴びをしたい人が水槽の下に集まり


Photo_7


シャチが尾ひれでぶっかける水に歓喜。

みんな着替えを持って来てる訳でもないのによくやるなあ。

さて、

すぐあとに今度はイルカのショー。


Photo_8


イルカってよくこんなに飛べるよね。


Photo_9

Photo_10

Photo_11


電車の時間も迫って来たので

アシカショーはパス。

出口近くにいたイルカの着ぐるみを来た人と

記念写真を撮った息子だけど


Photo_12


娘は彼らを見たとたん大泣き。

娘的にはアウトだったらしい・・・。

とこんな風に

久しぶりにやって来たマリーンランド。

私もこれで2度目だったので

もう当分は来ないだろう。

子供達には記念に

好きなお土産を買ってあげました。


Photo_13


今年の夏のお出かけはこれで最後かなあ・・・。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

息子の夏期学校

先週の金曜日に小学校も無事終わり

この月曜日から夏期学校が始まった。

でもウチの息子、

金曜辺りからちょっと下痢気味で

土日も彼の下痢のせいで外出も出来ず。

下痢以外はいたって元気で

無理してでも夏期学校へ行って欲しかったんだけど

おならをするのも危険な状態だったので

月曜日は様子見でお休み。

でも、症状も落ち着いて来たようだったので

めでたく火曜日から夏期学校へ行ってもらってます。

が、

昨日の夕方迎えに行くと

息子のグループの面倒を見ているお姉さんに

「今日はお宅の息子さんは悪い事ばっかりして

 堪え難いほどでした」

と言われてしまった。

どうやら学校で同じクラスの男の子と一緒になって

うれしくて羽目を外したらしく

お姉さんの言う事もきかなかったらしい。

もうすぐ息子の誕生日なのだけど

「そんな風じゃプレゼントなんてあげないから!!」

とたっぷり脅しておいたので

今日はきっといい子で遊んでいる事でしょう・・・。

かわいそうなので一応プレゼントはあげるけど

罰として一週間は計算問題の山を与えてやるつもり。

そうそう、

今朝夏期学校へ息子を連れて行くと

同じグループの女の子が息子のところへ来て

「私は病気だからいっぱい薬を飲まないといけないのよ」

といきなり病気自慢。

その後も「食事の前にはこの薬を飲んでねえ・・・」

とうちの息子にまとわりつき

私との別れの儀式(ほっぺにチュ)もまともに出来なかった息子。

昨日の帰り道には小学校で同じクラスだったイネス親子と偶然会い

お母さんに「娘は息子さんの話ばかりするのよ」

なんて言われてしまい。

・・・なんか、ウチの息子、モテモテ?


大人になってもモテモテだったらいいね。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »