« 研修を半分終えて | トップページ | ああ、お義母さん・・・ »

2008年5月 4日 (日)

子育ていろいろ

Enfants

今日は久しぶりに義両親の家へ。

旦那はちょっと用事があって

一時過ぎに遅れてやって来た。

今日は義弟家族もいて総勢10人。

久しぶりに三兄弟がそろって

つもる話もあるようだったけど

義母に「いい加減に食事を始めましょう」と促され

一時半にようやく遅い昼食が始まった。

今日は息子の好きなラザニアだったので

何も言わなくてもきれいに平らげてくれて

娘も言い聞かせたらちゃんと自分のお皿の中の物は食べてくれた。

久しぶりにいとこに会った子供達は

とにかく早く食事を終わらせて遊びたかったようで

メインのラザニアが無くなった時点でテーブルを離れてしまった。

もちろん義弟の子供達も一緒だ。

子供達がいなくなったのでゆっくりと食事の続きを続けていたときに

それは起こった。

義弟の3歳10ヶ月の息子Jが泣き出したのだ。

原因は、

うちの息子に蹴られたため。

すぐに私が(というか私だけ)駆けつけて

息子に何があったのかを問いただしたら

いとこJに引っ掻かれて押されたため蹴った

と言う事だった。

Jは泣きながら母親の元へ行き

私は息子に「アナタより小さい子を蹴ったりしたらいけないでしょ」

としかった物の

実は内心「よくやった」と思ってしまった。

だって、これまでいつも6歳のうちの息子が3歳のJに泣かされっぱなしだったのだもの。

しかもいつもJが悪かったし。

さて、こんな事態は初めてだったため

その後、議論が始まってしまった。

泣かされたJの父親の義弟の言い分は

「いくらJが先に手を出したのだとしても

 6歳なんだから自分より小さい子を蹴ったりするのは良くない」

というもの。

うん、正論よね。

もしこれが、Jではなくて全く知らない子供だったりしたら

私だってそう思うだろう。

でも、相手はJなのだ。

これまでさんざんいじめられた相手。

息子だって、うんざりしていたに違いない。

しかも、義妹はこれまでいつも

Jがうちの息子を泣かすたびに

「6歳にもなって3歳の子供にやられっぱなしなんて情けない」

なんて言っていたのだ。

でも、今日、自分の息子が泣かされて初めて

泣かされる子供の親の気持ちという物がわかったらしく

「自分より小さい子供を泣かすなんて」

とご立腹でした。

この事で旦那と義弟は口論を始め

義母がそれに参戦。

もちろん義母はうちの息子の味方でした。

だって、これまで散々Jに迷惑かけられてるし。

実際、義弟夫婦は子供をしからない。

「子供のやりたいようにやらせる」

というのが彼らの教育方針。

端から見てたら放任主義にもほどがある、

ってなもんですが。

だって、やっぱり他人に迷惑をかけたら

それはいけない事だって言うべきでしょう?

それさえやらないで放っておくのはやはり違うよねえ?

結局彼らは、自分でしつけをするのが面倒なだけ

という風にしか私には見えないんだけど。

でも、自分のやり方を批判されるのが我慢ならない義妹は

その後で庭で子供達を遊ばせてるときに

彼女の下の息子Lがボールを持っているのに気がついたうちの息子が

「そのボール、ちょっと貸してくれないかなあ」

としつこく頼む様子を見て

「うちの子をそっとしておいてよ!

 アンタはもう6歳なんだから

 そんな風に他人の物を欲しがってばかりいちゃ駄目でしょ!

 本当にもう!!」

と八つ当たり。

そのすぐ後に彼女の上の息子のJがLのボールを何も言わずに奪って

勝手に遊びだしたときには

もちろん何も言わないでみてましたが。

・・・本当に呆れて物が言えないっていうのはこの事よね。

子育てにも本当にいろいろあるんだなあ、

と思った今日の午後でした。

さてさて、

話は変わるんですが。

前にも日記に書いた旦那の一番下の弟のアパルトマン。

本当ならもうとっくに工事は終わってるはずなのだけど

そこはフランス、

計画通りに事が運ぶ訳も無く。

今日見に行ったらこうでした。

Apa1

Apa2

まだまだ先は長そうですね・・・。


blog ranking

|

« 研修を半分終えて | トップページ | ああ、お義母さん・・・ »

育児」カテゴリの記事

コメント

そんな勝手な躾って無いですよね!
息子くんの反撃は、よくやった!と拍手を送りますよ。
男の子がやられっぱなしじゃイカン。
3歳の子に「やりたいようにさせる」なんて、教育方針とはいえないですわ。
人に迷惑をかけたらダメ!というのはしっかり親が教えないとね。
だいいち、言ってるセリフが全然矛盾してるんですけど~?
でもお義母さまがちゃんと分かってくれてるのが救いだよね。
私の友人は、同じ状況でお義母さんまで義妹の味方で、みんなに責められるって言ってました。
やりきれないよね。
ところで、このお部屋。。。
いつになったら住めるようになるのでしょう???

投稿: モコ | 2008年5月 5日 (月) 02時12分

義弟さんのお部屋、あんまり進んでないですね^^;

子育てって、本当に色々だなぁ、って思います。
でも、義妹さん、ちょっと違わない??って思いましたけど。
そんなんで、幼稚園に通い始めたりしたら、大丈夫なのかなぁ、と思ってしまいました。
親が子ども過ぎて、ちょっとビックリしてしまいました。

投稿: リッカ | 2008年5月 5日 (月) 13時15分

モコさん
そうでしょ?義妹の言う事って本当に矛盾だらけなんですよ。うちの息子に言いがかりをつけたときには、本当に腹が立ちました。
旦那は本当に怒っていて、これからは義弟家族がいるときには、義母の家には行かないなんて言ってます。・・・私としてはそれはちょっと困るんですけどね。美味しい料理が食べられなくなるんだもの!!


リッカさん
義妹は、ちょっとどころか多いに間違ってると思う私です。Jはもう幼稚園に通ってるんですけど、問題は起こしてない、なんて彼らは言ってるけど、とても疑わしいと思ってる私です。

投稿: 兎遊月子 | 2008年5月 5日 (月) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020707/20770425

この記事へのトラックバック一覧です: 子育ていろいろ:

« 研修を半分終えて | トップページ | ああ、お義母さん・・・ »